スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ちぎりレーズンパン
2007 / 11 / 26 ( Mon )

DSC04680.jpg ◎材料 


 ・強力粉 200g   ・水 130g 
 
 ・砂糖 15g   ・バター 15g  
 
 ・塩 5g    ・ドライイースト 3g 

 ・レーズン 適量

ちぎりレーズンパンです(*^^*)

いつも焼く食パンと同じ生地量を9分割し丸め、角型に入れて焼きました♪
1つ(1ちぎり)が1口サイズになるようにと思って作ったのですが、思ったより大きく出来ました。
16分割でもよかったかも・・・(^_^;)

うちの上の子は小食で、この9分割だと朝はこれ1ちぎりにスープ、牛乳で「ごちそう様」になると思います。
16分割にすれば2つ食べられるかもしれません。
子供って大きなものを1つ食べるより、小さなものを2つ食べるほうがいいんですよね(^_^)
「2つ食べれたよ!」って言えるから。
次は16分割で作ってみよう♪

レーズンはいつもHBの投入コールが鳴ってから入れるのですが、今日はあえてコールの前に入れてみました。粒を残さず細かくしてもらうために。
というのも下の子がまだ離乳食で、レーズンが粒のままだと食べられないからです。
予想通りレーズンは細かくなったのですが、細かくなったことの影響で生地がベタつき、丸めるのは大変でした(^_^;)
自分で細かく刻んでから入れればよかったんですね・・・楽をしようとした私にパンの神様がビンタをくらわせてくれました(;>_<;)

DSC04681.jpg
 焼き上がりはまあまあでした。
 まあまあです・・・
 なんかちょっと重い?( ̄~ ̄;)
 膨らみが悪いのかな・・・
 食べてみてもモチッとしてる。
 決して良い意味のモチモチではありません。
 若干なんだけどね・・・
 う~ん・・・イマイチ納得がいかないなー

 
まあでも、レーズンが細かくなったおかげで子供はパクパク食べてくれましたヨン( ̄ー ̄)v
結果オーライ、かな♪


応援よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ blog ranking


スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

22 : 40 : 34 | 手作りパン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<給食で食べてたあげぱん | ホーム | アーモンドトースト>>
コメント
--こんばんは-☆--

こんな僕を頼っていただきまして、感謝です!

具体的な状態をお伺いしまして、やっぱり昨日のは見当違いかなぁ?という気がしました。間違えではないんですケド...ゴメンなさい...。

僕もプロでないんで正確なことは言えませんが、状態から「クラムが粘る」、「クラムの目が詰まり過ぎ」ということだと思うので、
①生地の力不足
②熟成不足
と、いうのが大きな原因みたいです。つまり「コネ不足」と「一次発酵不足」です。

コネ不足は昨日のとおり生地量の少なさに問題があるかもしれません。

次にプリセットされているにも関わらず発酵不足になる原因ですが、
①イーストの活性が低い
②捏ね上げ温度が低い
③塩が多い
と、いうのが代表的な原因だと思います。

イーストは開封した後、どうやって保存されていました?
イーストは空気に弱いですし、常温で保存されるとすぐに活性がなくなってしまいます。開封したら空気が入らないようにアルミを折り返し、セロテープでとめ、ビニールで包んで冷蔵庫あるいは冷凍庫で保管したほうがいいです。イーストは4℃くらいでも死にません。活動を停止するだけです。また、この時期はどうしても活性が低くなるので、予備発酵不要のものでも予備発酵をしたほうがいいかもしれません(イーストの活性を確認する意味でも)。活性が低いようでしたら新しいものに変えられたほうがいいです。

捏ね上げ温度に関しては、27℃位が必要だと思います。これ以上低いと発酵に影響します。この時期、水道の水も冷たくなってますから、35℃~40℃くらいのぬるま湯を使わないと生地温度があがりません。でも、40℃以上にするとイーストが死滅し始めるので注意です。

最後に、塩に関しては、ぱんださんのレシピの対粉2.5%だったら問題ないかもしれませんが、できれば2.0%くらいに抑えたほうがいいかもしれません。粉200gだったら4gですネ。塩はパンに味を与え、グルテンを引き締めて強くする反面、イーストの活性を妨げる性質があります。だから、添付のレシピではイーストと塩を粉で挟んだ順番で投入するに書いてませんでしたか?

また、砂糖に関しても対粉10%を超えるようになってくると、イーストの活性は落ちます。

このようなところです。

またまた見当違いだったらゴメンなさ-い☆
by: painaulait * 2007/11/27 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
--あ、--

ちなみにバターは無塩バターを使われてますか?
加塩だとそれだけ塩が多くなることになります。

ぬるま湯だけで捏ね上げ温度があがりきらない場合には、他の材料を温めたり、ミキサーポット自体をお湯で温めたりする必要もあります。冷蔵庫から出したてのバターや卵の使用は避けたほうがいいですよ。
by: painaulait * 2007/11/28 00:22 * URL [ 編集] | page top↑
--painaulaitさんへ--

たびたびのコメント、恐縮です。
今回painaulaitさんにお答えいただいた中で私が思い当たるのは、捏ね上げ温度と塩です。材料を冷蔵庫から出してすぐ投入してますし、バターも有塩です。
様々な要因でイーストが活性しにくくなってるのかもしれませんね ( ̄-  ̄ )
う~ん・・・なるほどです☆
教えていただいたことに注意して再チャレンジしてみます(^―^) 
私のわかりにくい質問にpainaulaitさんを悩ませてしまったのでは・・・スミマセン。貴重な時間を私のためにさいていただき、ありがとうございました(^-^)♪

by: ぱんだ * 2007/11/28 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pansukisukipanda.blog123.fc2.com/tb.php/25-9d23e258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。